貧乏だけどアクアリウムしたい!

お金は無いけどアクアリウム (アクアテラリウム)を楽しみたい凡人が、試行錯誤しながら楽しむブログです。

第11話 金は積まぬが石は積む

ウィローモス養殖場6日目の様子です。


f:id:agure1214:20170506013919j:image


f:id:agure1214:20170506013930j:image


f:id:agure1214:20170506013941j:image


f:id:agure1214:20170506013949j:image

 

見えるかわかりませんが、ウィローモスがすこーしだけ網目から見えてます。

今回の事でわかったのは、上面のネットは柔らかく網目が荒いものにするか、素直にネットの上にテグスでつけた方が良いということです。

成長も早いし、着生も早いと思います。

 

さてさて、レイアウトで石を積んで山を作ってみたいというのはお伝えしたと思うんですが、その積み方を悩んでいます。

 

というのも石を積むにあたり、

1,石だけをぎっちり積むのか

2,石だけを中を空洞にして積むのか

3,ソイル等の山を作って石を乗せるのか

4,接着剤を使うか

 

などです。

 

もしかしたら、試しに石だけ購入して積んでみるかもしれません(まだ水槽かってませんが・・・)。

早速明日ホームセンターに行かなくちゃ!

 

第10話 人生で初めてGWに休めました!

今日は親孝行と言うほどでもないんですが、両親が観光に行きたいと言うので、蔵王経由秋保温泉に行って来ました。

 

途中まではスイスイ流れていたんですが、蔵王の御釜直前で大渋滞!全く進まなくなったので諦めて帰りました。

 

途中の景色↓

 

雪の壁(溶けてる)
f:id:agure1214:20170504223006j:image

 

大渋滞
f:id:agure1214:20170504223044j:image

 

山間の景色

f:id:agure1214:20170504223135j:image

f:id:agure1214:20170504223322j:image

f:id:agure1214:20170504223309j:image

 

蔵王観光が出来なかったので帰りに、秋保ヴィレッジという直売所と足湯がある施設と、日帰り温泉でゆっくりしてきました。

あっ、あと惣菜とおはぎが有名なスーパーきいちにも行って来ました。


f:id:agure1214:20170504224005j:image


f:id:agure1214:20170504224104j:image


f:id:agure1214:20170504224305j:image
f:id:agure1214:20170504224317j:image

惣菜はほぼ無し。

おはぎは超大量にありますが、夕方には全部無くなるそうです。

実際滅茶苦茶混んでました。

 

なんやかんや楽しかったです。

 

さてさて、ウィローモス養殖場5日目の様子です。


f:id:agure1214:20170504224644j:image


f:id:agure1214:20170504224655j:image


f:id:agure1214:20170504224704j:image


f:id:agure1214:20170504224712j:image

ウィローモスが育ってない?

水温も光量も問題ないと思うし、そもそもそんな弱い植物じゃないと思うんですが・・・。

もしかしたら、鉢底ネットへの入れ方が悪かったのかな。

ただ、あんまり弄くるのも良くないと思うので、後1週間して変化がなければやり直したいと思います。

生き物相手だし焦っても仕方ないですよね。

 

第9話 ちぐはぐ

軒先にから拾ってきた砂苔に、何の変化もみられないので、育てている環境が悪いんじゃないかと思い整備しました。


f:id:agure1214:20170503212012j:image

上手く育って欲しいです。

君達は、石壁の重要なアクセントになる予定なんだから頑張れ !

 

 

さてさて、ウィローモス養殖場4日目の様子は・・・。


f:id:agure1214:20170503212129j:image


f:id:agure1214:20170503212146j:image


f:id:agure1214:20170503212203j:image

f:id:agure1214:20170503212209j:image

ウィローモスは2,3本上に伸びてきたかなという印象です。

注目したいのはセラギネラで、明らかに成長してます。

万が一に備えて、土にも株分けしているんですがそちらよりも元気がある感じ。

いやぁ楽しみだなぁ。

 

ちなみに、前回の記事でウィローモスの水温が低い事がわかり、対策してみました。


f:id:agure1214:20170504001506j:image

 

簡易ビニールハウスです。

生体を入れてないからこそできる荒業ですね(笑)。

これをやってから、水温は20~24℃位になりました。

これで無事に育ってくれれば良いんですが・・・。

第8話 勇み足

前回の記事で、皆様にもしっかりとイメージが伝わったと思います。

えっ?忘れた?

じゃぁこちらを見てください。


f:id:agure1214:20170503012157j:image


f:id:agure1214:20170503012205j:image

 

頭の中で合体させてください(泣)。

 

まっ・・・まぁ勿論、わたしの中でもイメージは完成していますが、実はフィルターをどうしようか考えています。

 

というのも、外付けフィルターは高くて無理だし、底面フィルターだとリセット時にモスマットを破壊しなければならないかもしれないし、壁掛けフィルターはレイアウトテキニちょっと・・・。

悩むこと3時間。

行着いたのは投げ込み式フィルターでした。

というのも、メンテナンスが楽だし、レイアウト的にも邪魔にならない、アクアテラリウムにも応用できるという理由から最も相応しいと思ったからです。

 

んで買ってきたのが・・・。


f:id:agure1214:20170503011117j:image

(ちなみにまだ水槽買ってません)

 
f:id:agure1214:20170503011411j:image

ばっちりです。

 

 

水槽は高いので、まずは手の届くところから。

んで、追加でパーツを買ってきて作ったのが・・・。


f:id:agure1214:20170503011400j:image

別メーカーの物なんで若干口径が合わなかったので、セロハンテープを内に巻いて厚さ調整。


f:id:agure1214:20170503011544j:image


f:id:agure1214:20170503011550j:image

 

何でこんなことしたかというと、このフィルターなら石の裏に隠せます。

さらに、チューブから石の上や隙間から滝(水流)の演出もできる!砂のなかにチューブを通せば逆サイドも、同じようにできる!と考えたからです。

実際やってみて、水流が若干弱いので、下から上に水が届かないかもと不安はありますが、全体的に思惑通りで満足してます。

 

あー、早く水槽セッティングしたいなぁ。

第7話 幻想と現実の狭間で

3日目のウィローモス養殖場の様子ですが、


f:id:agure1214:20170503005016j:image
f:id:agure1214:20170503005021j:image
f:id:agure1214:20170503005025j:image

全く変化が見られない。

何か生育条件が悪いんじゃないかと思い、Google先生に教えてもらいました。

 

んで、水温と栄養と光量が肝心とわかったんですが、家には水温計が無い。

なので買ってきました。

すると、水温18℃。低めですね。20℃以上を保ちたいので何か工夫が要りそうです。

光量と栄養は対策してるので問題ないと思ういます。

 

 さてさて、レイアウトのイメージは固まったのですが、もっとリアルなイメージを掴みたいと思いジオラマを制作。

と言うのも、石をどれくらいの高さまで積むのかとか、本当に奥行きがあるレイアウトができるのか等々、未知数な部分が多かったからです。

んで、できたのがこれ。


f:id:agure1214:20170503005902j:image

 

?!?

ほっ、ほら、これとイメージを重ねればあなたにも見えてくるはずです。

f:id:agure1214:20170503005958j:image


f:id:agure1214:20170503005902j:image


f:id:agure1214:20170503005958j:image


f:id:agure1214:20170503005902j:image

 

ね?

第6話 デザインを考える

ウィローモス増殖作戦(改)から2日過ぎ、こんな感じ。

水槽1
f:id:agure1214:20170501220715j:image

 

水槽2
f:id:agure1214:20170501220722j:image

 

水槽3
f:id:agure1214:20170501220730j:image

 

セラギネラが若干伸びたかな?という意外は特に変化なし。

気長に待ちましょう。

 

さて、水槽のレイアウトをそろそろちゃんと決めたいなと思い、絵を描いてみました。

f:id:agure1214:20170502192405j:image

うわぁ、絵心ない・・・。

両脇に石を積んで山を作って、真ん中は道を作るイメージなんですけど、伝わりますか?(泣)

 

さ、さてイメージはできたんで、道具を揃えていこうかな・・・。

 

第5話 下手くそ

朝、目が覚めて養殖場(水槽たち)をみると・・・。

 

バークチップがプカー。

ウィローモスがプカー。

 

あまりのショックで写真を忘れてしまいました。

やっぱり素人の浅知恵ではダメなんだろうか・・・。

 

いや、そんなことない。

きっと、というか絶対私のやり方が悪かったんだ。

 

ということで、再びチャレンジ。

鉢底ネットが無くなりそうだったので100均へ。そしたら、虫かごやらソイルやらが入荷していたので購入。

【購入したもの】

ソイル

麦飯石

虫かご×3

(鉢底ネットが売り切れってどういうことなの・・・)

 

結局、当初の目的の鉢底ネットは再利用しました。

 

まずはウィローモス

今回は、予め鉢底ネットをテグスで結んでカゴ状にしました。

その中にウィローモスを入れて・・・。


f:id:agure1214:20170430210846j:image

 

このままだと浮いてしまうので、水に入れたときに麦飯石を重りにします。

これを2つ作成。

 

続いて、セラギネラ。


f:id:agure1214:20170430211510j:image


f:id:agure1214:20170430211522j:image

マット状に広がって欲しいと思い、鉢底ネットを敷きました。

元々横に広がるタイプではないので、上手くいくか自信は無いです。

 

さらにトキワシラズ。


f:id:agure1214:20170430211713j:image

水槽に移した時に融通を利かせるため、固定してません。土から水に環境を移すと植物が大変そうなので、水に慣らすためにセラギネラと同じ虫かごに入れています。

 

 

あとは待つだけ。